シオン第146回定期演奏会

異空間に身を置きたい気持ちから、シンフォニー・ホールのシオンの定演に2時間行ってきました。

座席はほぼ満席。男性ファンが多い!
来月3日に行われる特別委員会での質疑もあるので、チケットは予約してありました。

第二部の組曲『惑星』は本当に心ふるえるほどの楽曲で、指揮はダグラス・ボストック氏。石井徹哉団長(トロンボーン)にもお会いできました。
『惑星』クライマックスで、相愛大学36名声楽アンサンブルの幕の外からのコーラスがミステリアスで、どこから聞こえて来るのか、誰の何人の声なのか分からない演出が凄すぎました。会場は興奮の渦。
外はまた雪でした。

#オオサカシオン
#100周年
#シカゴ・ミッドウェスト・クリニック
#相愛大学

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次